発毛には周期が存在する

髪の毛には成長のサイクルが存在します。これを理解することによってどのようにすれば髪の毛が生えやすくなるのかを理解することができます。髪の毛の成長サイクルは大きく分けて3つ存在します。

髪の毛が太く、強く成長する成長期、髪の毛の成長が止まる退行期、そして毛が簡単に抜け落ちるようになる休止期です。誰しもこのサイクルを繰り返すことによって髪の毛は生えたり、抜けたりすることになります。

一度薄毛や、抜け毛になった方でも再び髪の毛が生えるようになるのは、次の成長期で強い髪の毛を成長させることができたためです。脱毛サロンなどで間隔をあけて定期的に施術を行わなければならないのは、成長期の毛にしか脱毛の効果を与えることができないためです。部位によってこのサイクルの期間には差がありますが、髪の毛の場合、約5年でこのサイクルを繰り返します。

しかし、頭皮の環境が悪化したり、十分な栄養素を蓄えていなかったりするとこのサイクルは短くなることになります。特に短くなるのが成長期で、成長しないまま退行期、休止期を迎えると髪の毛が細く弱いまま簡単に抜け落ちてしまうことになります。ここからも分かるように髪の毛を成長させるためには長い年月をかける必要があります。

発毛の効果がすぐに感じられなくとも、粘り強い努力によって髪の毛が生えてくることはあります。頭皮の環境さえ整えておけば誰だって髪の毛が生える可能性はあるということです。